PIS(ピス)/Phorograph in the Street=フォトグラフ・イン・ザ・ストリート

ギャラリーや写真集ではない、新たな表現を目的としたゲリラ展示プロジェクト。


写真の本質は「見ること=見られること」である。

写真はもっと見られるべきだし、そして何より撮られるべきだ。

それは例えば人々が、街中でふと見つけた一輪の花を、カフェランチを、猫を、夕焼けを、或いは恋人の笑顔を撮るのと同じような仕方で。

フォトグラフ・イン・ザ・ストリート。

写真は閉ざされた空間から抜け出して、再び街へ──。


PIS / Photograph in the STREET

Guerrilla photography exhibition giving new expression not performed by gallery or a photo book.


the nature of photographs is “see-be seen”

Photograph should be seen more, and avove all sould be taken.

It’s like ways to take a picture of a flower which found in the street , the lunch in cafe , the cats , sunset, or lover's smile.

Photograph in the Street...

Photographs slip out of a closed space, and back agin a city.

「TOM & JERRY.」 Jyuso,Osaka / 2017.10.21

2017/10/21  "Place M" Dark Room.

TOM & JERRY.

2017/09/04  "Place M" Dark Room.

TOM & JERRY.


3rd EXHIBITION 「SKULL & BABY」 in Shibuya / 2017.5.26


「人間、一皮剥けばみんな髑髏だ」

キース・リチャーズはそう言っていた。

いくら着飾ったって、虚勢を張ったって、剥ぎ取ってしまえば、ごまかしようもない。

自分自身の原型。

ともすれば、髑髏と赤子は似ているのかもしれない。

スカルとベイビー、偶然にも同時期にそれぞれの展示で出されたイメージだっただけのこと。

わかりやすくたっていいじゃないか。

使い古されたイメージだって構わない。

笑うやつは放っておけ。

好きなバンドはみんなそんな風だった。

あれやこれやとコンセプトや言葉でかためてみたって、

ストレートな写真の方が力強いことを僕らは知っている。

ロックンロールなんだよ、PISは。


"Skulls remind us that underneath it all, we are all the same."

Keith Richards has said that.

We cannot deceive anything if we take them off even if we make a bluff or no matter how much we dress up.

It is our model.

Probably skulls and babies may be similar between them.

SKULL and BABY.

Unexpectedly, they are just images which are exhibited at the same time.

No matter even though their images are simple.

We don't care that they are hackneyed images.

Leave alone a guy who make fun of them.

Ideas of our favorite bands are like that.

We know that straight photographs are more powerful even if we make photographs with concepts and words this and that.

PIS is Rock'n roll.


2017/04/12 - 04/23 Junpu Elementary School

Ryuhei Yokoyama & Shinichiro Uchikura Photo Exhibition space.


TOM and JERRY in TAIPEI


2nd EXHIBITION 「SECRET DELIVERY 100」

古本に挟まっていた紅葉やレシート、メモ書き、落書きの紙片。

或いは誰かの置き忘れた綺麗な栞を手にするような、いつかきっと本を開く誰かへ届く手紙。

100の写真はそのような偶然に託した、過去から未来に送る、とても小さな写真展である。


第一弾 トム&ジェリー 2016.9.6-

とある企画での展示を断られ、それぞれの作者の元に舞い戻ってきた、渋谷のネズミと宮崎の猫。

PISをスタートするには御誂え向きの写真だった。

二枚の写真は東京渋谷を舞台にトムとジェリーのようにそこら中を駆け回る──。

遭遇の際は是非、記念撮影を。

#PIS_TOMandJERRY


1st / TOM and JERRY

Shibuya Rattus and Miyazaki Cats, they were declined the exhibition in a certain plan, and came back their authors.

It’s most suitable photographs to start PIS.

two pieces of photographs are running about in the whole that place like Tom and Jerry on the stage of Tokyo Shibuya.

when you met them, take a memorial picture.


「TOM and JERRY」

Main ED.

Price : 16,200yen

Size : 660×470mm.

Archival Pigment Print

Printed on high quality cotton art paper.

Numbered.

Edition 100


ONLINE STORE

Japanese

English